head_img

新潟県初!individualレンズ対応測定器『アイメック』導入

眼鏡用レンズの進化がすごい!
快適なメガネを作るためには、快適な度数を選ぶための視力測定や、フィッティング(掛け心地)はもちろん大切です。しかし、せっかく快適な度数を選んでフィッティングをしても、今までは装用状態(目とレンズの位置関係)まで考慮したレンズはありませんでした。
しかし最近では、装用状態を考慮し限りなく収差を改善した個別対応のindividual(インディビデュアル)レンズが登場しました。 装用状態は
「傾斜角」
「そり角」
「角膜頂点間距離」
「アイポイント」
の4点ががあります。 このデータをレンズ設計に反映させ、メガネをかけたときに、可能な限り収差を少なくして快適で見えやすいOnly Oneのメガネを作れるようになりました。 この各種測定を精密に計測できる器械がこの『アイメック』なのです。

メガネをご使用のすべての方に、本当に快適な「視える」を実感してほしく、ぜひ「アイメック」で計測したOnly Oneのメガネのご使用をお勧めします。
特に、遠近両用メガネや、ハイカーブフレーム・ハイカーブサングラスでの度数補正眼鏡を作る場合に、アイメックで計測した情報をレンズ発注時に活用することがとても大切です。逆にいうと、このデータがないままレンズを発注しても、よいレンズは仕上がりません。

individualレンズ価格

レンズ価格は屈折率やコーティングで大幅に変わります。詳細は店頭でご確認ください。(2枚1組・税抜価格)

遠近両用レンズ:HOYA Lsi16 50,000円~、HOYA Msi16 60,000円~、HOYA Rsi16  80,000円~
単焦点レンズ:HOYA RFi16 34,000円~
ハイカーブ遠近両用レンズ:HOYA Lsi16 53,000円~、
ハイカーブ単焦点レンズ:HOYA RFスポーツ16 30,000円(そり角のみの指定)